【介護その他】身元保証人代行会社選び・就職編

スポンサーリンク
介護その他
スポンサーリンク

今の会社辞める。別の会社に就職決まったし。

あら~おめでと~

次の就職先に提出する書類の中に「身元保証書」があった。

どうしよう…親は高齢だし…兄妹は遠方で疎遠だし…

私なら自分の旦那とか子供達とか親戚とかお友達に頼むけどねえ。

あなた旦那も子供もお友達も居ないものねえ。

イラッ

あ。イラッとしたはる

入学や就職、家を借りる時など、あらゆる場面で保証人が必要になりますね。

親と死別していたり、兄弟が居ない人、頼める保証人が居ない人は、どうすれば良いのでしょうか?

何とかしてツテを探すのでしょうか?あまり親しくない友人に頼み込まないといけないのでしょうか?

私は今回仕事を辞め、別の会社に就職が決まったのですが、提出する書類の中に「身元保証書」がありました。しかも2名分。

さてどうしようかとネットで検索したところ、身元保証代行をしてくれる会社があるようです。

でもどうにも怖い…信用はできるのか?料金はいくら?どんな事をしてくれる?手続きは?

わからない事ばかりです。

今回は、身元保証の代行をしてくれる会社について、調べてみました。

急いでいる方はこの記事の一番下の「3.まとめ」もしくは「4.結論」だけでも読んでもらえたらと思います。

同じ悩みを抱える方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 1.なぜ就職時に身元保証人が必要なのか
      1. 例1・救急搬送
      2. 例2・無断欠勤
      3. 例3・会社に損害を与えた
  2. 2.就職時の身元保証を代行してくれる会社
    1. アリコ・トラスト
      1. ①サイト
      2. ②設立年
      3. ③サービス内容
      4. ④料金
      5. ⑤手続き・支払い方法
      6. ⑥期間
      7. ⑦その他
    2. ファインワールド保証
      1. ①サイト
      2. ②設立年
      3. ③サービス内容 
      4. ④料金 
      5. ⑤手続き・支払い方法 
      6. ⑥期間
    3. 日本保証協会
      1. ①サイト
      2. ②設立年 
      3. ③サービス内容 
      4. ④料金 
      5. ⑤手続き・支払い方法 
      6. ⑥期間
    4. プロスペリティー
      1. ①サイト
      2. ②設立年  
      3. ③サービス内容  
      4. ④料金  
      5. ⑤手続き・支払い方法  
      6. ⑥期間
      7. ⑦その他
        1. ツッコミ①
        2. ツッコミ②
        3. ツッコミ③
        4. ツッコミ④
        5. ツッコミ⑤
        6. ツッコミ⑥
    5. プラスサービス
      1. ①サイト
      2. ②設立年 
      3. ③サービス内容 
      4. ④料金 
      5. ⑤手続き・支払い方法 
      6. ⑥期間
      7. ⑦その他
    6. JGA
      1. ①サイト 
      2. ②設立年 
      3. ③サービス内容 
      4. ④料金 
      5. ⑤手続き・支払い方法 
      6. ⑥期間
      7. ⑦その他
    7. 東京保証人センター
      1. ①サイト
      2. ②設立年
      3. ③サービス内容
      4. ④料金
      5. ⑤手続き・支払い方法
      6. ⑥期間
  3. 3.まとめ
    1. 設立年:歴史ある順
    2. 料金:安い順
    3. 追記:料金早見表
    4. 支払い方法 
    5. 期間 
  4. 4.結論
  5. 追記 何だかんだ、JGAに申し込みました。
        1. 1.申し込み
        2. 2.返信
        3. 3.入金
        4. 4.郵送
        5. 5.メールで追跡番号を伝える
        6. 6.返送のメール
        7. 7.返送

1.なぜ就職時に身元保証人が必要なのか

例1・救急搬送

私が勤めている老人ホームで、働いている職員さんが倒れた事がありました。

トイレで倒れていて、看護師と管理者が介抱し、私が救急車に電話をし、相談員がその職員さんの家族に電話をしました。

その後救急搬送され、病院へはその職員さんの父親が駆けつけてくれました。

脱水と診断され点滴してそのまま早退となりました。

職員さんが帰った後に思ったのは、脱水の怖さ以上に

私の場合誰に連絡がいくのだろう」という事でした。

誰もいない…

これは職場の人にしても困りますよね。職員が倒れたけど、連絡先がない。

しょうがないから職場の誰かが救急車に付き添うしかなくなります。

そんな事になったら申し訳ないし、恥ずかしいし、情けない思いをしないといけませんし、職場に「あの人連絡先ないんだけど」「えー?親も兄弟も友達も誰もいないの?迷惑ww」と噂を流されるかもしれません。

例2・無断欠勤

これが一番、職場にとって「身元保証人が必要な理由」の気がします。

朝になっても出勤しない。携帯に電話しても繋がらない。

事件や事故に巻き込まれているのかもしれないし、単なるサボりかもしれない。

いずれにしても連絡がつかないままなのは困るので、家族など「身元保証人」に連絡して、職員の在処を確認する必要があるのです。

例3・会社に損害を与えた

銀行員が顧客のお金を横領したというニュースを見た事がありますね。そのニュースのその後はどうなっているのでしょうか。

損害賠償を、会社は本人に求めますが、支払い能力がない場合、やはりここでも家族などの「身元保証人」に矛先が向かうのです。

私の知人いわく「植松被告(障害者施設大量殺人の犯人)の身元引受人になっていたら、どえらいことだと思う」と言っていました…。

 

イマドキ身元保証人を求めてくる職場なんて、どんだけ古臭いねんと思ってたけど、必要な事情があるんだね…

2.就職時の身元保証を代行してくれる会社

身元保証は、大抵は親や兄弟、親戚、友人などに頼むと思います。しかし最近では身元保証を代行してくれる会社もあるようです。

身元保証にも種類が色々あり、入学、就職、家を借りる以外にも、入院、老人ホームへの入居時の保証人代行を行っている会社もあります。

今回は「就職時」の身元保証代行をしてくれる会社について調べました。

  1. アリコ・トラスト
  2. ファインワールド保証
  3. 日本保証会社
  4. プロスペリティ
  5. プラスサービス
  6. JGA
  7. 東京保証人センター

ネット検索して見つかった上記7つについて、それぞれ

①サイト ②設立年 ③サービス内容 ④料金 ⑤手続き・支払い方法 ⑥期間

を記していきたいと思います。

アリコ・トラスト

①サイト

アリコ・トラスト

②設立年

2003年2月4日

③サービス内容

  • 賃貸保証人代行
  • 高齢者・障害のある方の入居身元保証サービス
  • 高齢者の賃貸入居保証人代行
  • 高齢者生涯身元保証サービス
  • 老人ホームや介護施設への入居保証代行
  • 入院の保証人代行
  • 入学の保証人代行
  • 就職の保証人代行
  • 緊急連絡先代行

④料金

保証人代行サービスの料金表

料金は①職種別料金②保証人代行料の合計となります。

※印鑑証明提出の場合は別途かかる。

職種

  • 一般的な職種:15000円
  • 多少金銭を扱う職種:20000円
  • 主に金銭を扱う職種:25000円

保証人代行料

  • 女性7千円
  • 男性9千円

女性と男性で代行料の値段が変わるのが納得いきませんが…それはさておき

高い方で計算して

銀行に就職・男性2人分の身元保証人を依頼する場合で

25000+18000=43000円って事かぁ…

安い方なら

一般的な仕事・女性1人分の身元保証人を依頼する場合で

15000+7000=22000円って事だね。

⑤手続き・支払い方法

  • 先ずは電話かメールで問合せをして見積もりをしてもらう
  • 手続きは郵送直接来社もOK(東京営業所・福岡営業所)
  • 郵送の場合→署名捺印する書類返信用封筒身分証コピーを同封して送る→代行会社が署名捺印して返送(請求書を同封して返送)→支払いは書類が届いたら銀行振込にて行う。

※書類が届いてからの後払い

※転職時の経済的な事情のある方へは2-3回の分割支払いも対応。

  • 直接来社の場合→身元保証人が署名捺印する書類を持参。当日にお渡し可能。外国人の日本国内での就職でも身元引受人は代行可能。

引用 就職の保証人代行手続き

⑥期間

保証人期間は最長5年間で最短3年間

⑦その他

アリコトラストにはブログもあるようです。

その中に「身元保証人・就職」と題した記事があり、利用事例なども書かれてあって参考になりました。

そういえばサイトの端に社会貢献をしている事も記されているので、信頼できそうなところですね。

ファインワールド保証

①サイト

ファインワールド保証

②設立年

2015年10月5日

③サービス内容 

④料金 

料金表

料金は①登録料②紹介保証料の合計となります。

※印鑑証明提出の場合に関してはサイトに記載なし。要相談。

①登録料

  • 10000円

②紹介保証料

  • 就職(一般):15000円 保証人追加(一人)15000円
  • 就職(多少金銭を扱う):20000円 保証人追加(一人)15000円
  • 就職(主に金銭を扱う):25000円 保証人追加(一人)15000円
  • 就職(その他):30000円 保証人追加(一人)15000円
  • アルバイト(週3回以下):10000円 保証人追加(一人)5000円

高い方で計算して

就職(その他)・保証人2人で依頼する場合で

10000+30000+15000=55000円って事かぁ…

安い方なら

バイト週3日以下・保証人1人依頼する場合で

10000+10000=20000円って事だね

⑤手続き・支払い方法 

  • まずは電話またはメールフォームより申込む
  • 登録料を支払う(申込み後に会社から案内された銀行口座に、指定の期日までに入金)
  • 保証人を紹介される(保証人は自分に合った人を会社のアドバイザーが紹介してくれる)
  • 契約に必要な書類を郵送またはFAXで送る(就職先から受け取った書類一式身分を証明できるもの(健康保険証・運転免許書)のコピー住民票のコピー(1ヶ月以内のもの))
    その他必要な物はアドバイザーから連絡がある。
  • 保証料を支払う(会社から案内された銀行口座に、指定の期日までに入金)
  • 入金の確認が出来次第保証人による必要書類への記入・捺印の上、返送される

⑥期間

  • 保証料の有効期間は5年間
  • 登録料のみ、登録日から2年後に1万円、4年後に5千円かかる(会社から3か月前に案内がくる)

日本保証協会

①サイト

日本保証協会

②設立年 

2002年10月

③サービス内容 

  • 賃貸保証
  • 就職保証
  • 老人ホーム保証
  • その他の保証

④料金 

費用と必要書類

料金は①会員登録料②保証料の合計となります。

※印鑑証明提出の場合に関してはサイトに記載なし。要相談。

会員登録料

  • 10000円

保証料

  • 短期労働(アルバイト):5000円
  • 一般的な業種(その他):15000円
  • 金銭を扱う業種:20000円

※保証人2名の場合は、通常の料金に15000円プラスする。

高い方で計算して

銀行に就職・保証人2人を依頼する場合で

10000+20000+15000=45000円って事かぁ…

安い方なら、

アルバイトで、保証人1人を依頼する場合で

10000+5000=15000円って事だね

⑤手続き・支払い方法 

  • サイトの登録申し込み画面にて、必須事項を入力し、手続きする。
  •  ※FAX・電話・郵送でも手続き可能
  • 就職会社より渡された提出書類(自身の記入を済ませたもの)と、身分を証明できるもの(健康保険証・運転免許書)のコピーなどを郵送する。
  • 保証料を指定口座へ振込む
  • 保証料の振込みが確認でき次第、必要事項記入・捺印の上、必要書類を添えて返送される

⑥期間

就職の保証期間は5年間

プロスペリティー

①サイト

株式会社プロスペリティー

なんかすごい盛りだくさんなサイトだなぁ…グイグイくる…

②設立年  

2004年10月29日

③サービス内容  

  • 就職の保証人
  • 代理店保証人
  • 入院・外科・中絶手術するときの保証人
  • 入学保証人・奨学金保証人
  • 公営住宅の保証人
  • 賃貸の保証人
  • 婚姻届・離婚届の保証人
  • 外国人ビザの保証人
  • オークションの保証人
  • フランチャイズ保証人
  • 郵便貯金の名義書換の保証人
  • その他、業務委任・業務提携契約などの保証人

④料金  

料金について

  • 1名 50,000円 + 消費税
  • 2名 75,000円 + 消費税

※サイトの中に「弊社から身元保証書・印鑑登録証明書を代金引換払いにて郵送…」という記述がある所から、おそらく印鑑証明含めた金額と思われる。

え!登録料とらないの?

職種によって値段が変わったりもしないの??

バイトも銀行員正社員も同じ値段??

 

ちなみにこの会社は「登録料をとらない」事をあちこちのページで言っています↓

引用 他社サービスとの違い

引用 悪徳会社にご注意

⑤手続き・支払い方法  

  • 申し込む
  • 身元保証書・運転免許証写し又は保険証写しを郵送する
  • 身元保証人が署名捺印する
  • 会社から身元保証書を代金引換払いにて郵送

え!料金前払いじゃないんだね。代金引換払いだって…

スピード感があって良いね。

⑥期間

勤務先が準備する身元保証書に基づく(身元保証法に基づき最長5年)

⑦その他

アリコトラスト同様、こちらの会社もブログをしています。各保証についてくだけた文章で詳しく教えてくれています。↓

保証人は適切に対応していますのでご安心ください!(*^-^*)

身元保証書には、保証人の正しい住所や携帯電話の番号をきちんと書いておりますので、

会社からの連絡があってもきちんと対応していますのでご配はありません(*^-^*)

でも、勤務先から保証人に連絡があることは、めったいにないのです・・・

えっ!? そうなの?

そうなんです♪

連絡があるときは、無断欠勤が続いたときなどとっても限定的ですし、

会社が身元保証書を受領後、あえて確認の連絡はしないのが一般的なのです。

身元保証書に署名捺印がされていますので、確認をする必要も特にないのです。

会社にとっては、ご利用者様が長く真面目に勤務してくれるのかが関心事項ですし、

会社に損害を与えるとも思っていませんので、保証人はあくまでも「おまけ」的なものです♪

引用 2020年2月27日 就職の身元保証人

 

…さて、

正直、この会社の事はよく知らないのですが、

サイトをまんべんなくあちこち見ていると「…あれ…?おかしいな…」と思う箇所がいくつも見つかったので、ここから下は私のツッコミを載せていきます。

ツッコミ①

引用 トップページ下の方

↑下に都道府県が並んでいますが、どこをクリックしてもページには飛びません。おそらく文面の「日本全国対応します」にかかっているのでしょうが…まるで全国に事業所のある、大きい会社であるかのように思わせて、紛らわしいですね。

ツッコミ②

↑上の「保証人の法律知識」はクリックしても何も出ずアマゾンに飛ぶ事もありませんし、

下の「クリックで拡大」の方は、クリックしても拡大せずめっちゃ小さい画像が出てきて内容が見えません。

ツッコミ③

↑上の「復興支援特設ページ」はクリックすると「お探しのページを見つけることができませんでした」と出てくるし、下の「チーム・マイナス6%」って何の事か解らないしクリックしても「このサイトにアクセスできません」と出てきます。

ツッコミ④

↑真ん中の「Eメール」を押してもどこにも飛びません

ツッコミ⑤

↑「社長と直接、対話したい方」っているんかな…。

ツッコミ⑥

「プロスペリティ」で検索してもヒットしないね…

「プロスペリティ バッグ」

「プロスペリティ 馬」

「プロスペリティ リュック」

などが出てくるよ…あまり有名ではない会社なのかな。

知らんけど。

サイトを適宜見直して、作り直す事が出来ないほど忙しいのかな。

知らんけど。

サイトの作りと会社の信用度は比例しませんが、ツッコミどころが多すぎるのも考えものです。

プラスサービス

①サイト

プラスサービス

すごく今風な作りのサイトだ…

②設立年 

2020年3月19日

※会社概要に設立年が書かれていませんが、サイトの端に「2020 © 保証人代行プラスサービス」とある事と、「ご利用規約」に記されていた「この規約制定」の日付、プライバシーポリシーの最終更新日の日付から、「2020年3月19日」としました。

③サービス内容 

  • 就職保証人
  • 入学保証人
  • 入院・手術保証人
  • 賃貸保証人
  • 結婚・離婚保証人
  • 緊急連絡先保証人
  • 奨学金保証人
  • 永住者ビザ・定住者ビザ保証人
  • その他

④料金 

1名あたり25000円(税別)
2名必要な場合は25000円×2=50000(税別)

※印鑑証明はサービス内容含まれており追加費用不要。

上のプロスペリティ同様、登録料をとらないし、職種による金額の違いもないんだね。

バイトも金融業正社員も同じ金額…

⑤手続き・支払い方法 

  • 電話・メール・LINEにて申し込む
  • 審査
  • 支払い(振込・カード払い)
  • 必要書類の返送

電話、メール以外にLINEがある事も、

振込み意外にクレジットカード払いが出来るってところも、

さすが2020年設立の新しい会社っぽいね…

⑥期間

契約期間:3年間 ※4年目以降は1年ごとに10,000円

⑦その他

引用 会社概要

会社概要に設立年が書かれてないので下へスーーッとスクロールすると突然の忍者が。

ちなみに設立年がわからないので代表取締役の「平賀由歌」で検索すると

保証人サービスのすぐ下に「退職代行サービス」がヒットしました。

で、クリックして下へスクロールすると

また忍者が出てきました。

ちなみに「内定辞退代行」も行っているようです。

手広く展開してますなぁ

JGA

①サイト 

JGA

なんか古い感じのサイトだね…

あと何故か、どのページ行っても同じ女性がいる…

②設立年 

1995年

③サービス内容 

  • 金融保証
  • 賃貸保証
  • 身元保証

④料金 

身元保証 ←クリックするとページに飛びます

会員登録料:
更新料:0円

(印鑑証明不要)バイト・就職:10000円

(印鑑証明必要)通常の業種:15000円

(印鑑証明必要)金融機関:20000円

(印鑑証明必要)タクシー会社:20000円

(印鑑証明必要)外国人:50000円

日本人で高い方で計算して

銀行に就職・保証人2名、印鑑証明も必要な場合で

20000+20000=40000円って事かぁ

安くて

一般的な業種で印鑑証明要らなくて、保証人1名依頼すると

10000円って事だね。え!安いね!

⑤手続き・支払い方法 

  • 電話やFAXで申し込む
  • 見積及び契約の流れを説明される
  • 保証人記載必要書類、身分証明書(免許証・保険証・パスポートのうち一点のコピー)を郵送する
  • 審査合格後、保証人提供料を支払う
  • その他詳細は電話かメールにて案内される

⑥期間

契約書による期間。

⑦その他

何かこうやって個人携帯の番号が書かれてるの怖いな…

東京保証人センター

①サイト

東京保証人センター

②設立年

2005年10月

③サービス内容

  • 身元保証
  • 賃貸保証
  • 融資保証

④料金

料金は①会員登録料②保証料の合計となります。

会員登録料

  • 10000円

保証料

  • バイト・パート:10000円
  • 通常の業種:15000円
  • タクシー会社・警備会社・公務員・経理・集金担当など:20000円
  • 金融機関:25000円
  • 外国人:30000円

サイトには「保証人を追加する場合」の料金は書かれてないなぁ…

仮に同じ料金かかるとして、

高い方で

金融業・身元保証人2名依頼した場合で

10000+50000=60000円って事かぁ…

安い方なら

バイト・身元保証人1名依頼する場合で

10000+10000=20000円って事だね。

 

ちなみに「印鑑証明」については詳しく書かれていませんが、↓こういう記述がありました。

標準装備?含まれているって事でしょうかね…?

⑤手続き・支払い方法

  • サイトの相談フォームまたはお電話にて連絡する
  • 折り返し当社担当より連絡が入り、見積もり及び契約の流れを説明される
  • 必要書類を郵送
  • 審査結果がメールか電話にて入る
  • 未会員の人は登録費10000円+(税)を指定口座へ入金
  • 保証人紹介
  • 完了後保証料を支払う

⑥期間

各契約書による期間

3.まとめ

さて7つの会社をそれぞれ見てきましたが、設立年や料金設定、支払いの仕方など様々で、どう選んだら良いのかわかりませんね。

一度おさらいしてみましょう。

設立年:歴史ある順

  1. JGA:1995年
  2. 日本保証会社:2002年10月
  3. アリコ・トラスト:2003年2月4日
  4. プロスペリティ:2004年10月29日
  5. 東京保証人センター:2005年10月
  6. ファインワールド保証:2015年10月5日
  7. プラスサービス:2020年3月19日

料金:安い順

  1. JGA:登録料なし。安くて1万円(バイト・保証人1名・印鑑証明なし)、高くて4万円(保証人2名・印鑑証明あり)
  2. 日本保証会社:印鑑証明不明・要相談。安くて1万5千円(保証人1名)、高くて4万5千円(保証人2名)
  3. ファインワールド保証:印鑑証明不明・要相談。安くて2万円(保証人1名)、高くて5万5千円(保証人2名)
  4. 東京保証人センター:印鑑証明多分含む。安くて2万(バイト・保証人1名)、高くて6万(保証人2名)
  5. アリコトラスト:登録料なし印鑑証明別途。安くて2万2千円(保証人1名)、高くて4万3千円(保証人2名)
  6. プラスサービス:登録料なし印鑑証明含む。安くて2万5千円(保証人1名)、高くて5万円(保証人2名)
  7. プロスペリティ:登録料なし印鑑証明多分含む。安くて5万円(保証人1名)、高くて7万5千円(保証人2名)

プロスペリティが熱弁していた「登録料なし」は、4つあるね

印鑑登録証明が含まれた値段かどうかも大事だね。

登録料なしで、印鑑登録証明が含まれてて、安い所を探しましょう。

追記:料金早見表

わかりにくいので表にしました。

支払い方法 

  1. アリコ・トラスト:振り込み※分割支払い可
  2. ファインワールド保証:振り込み
  3. 日本保証会社:振り込み
  4. プロスペリティ:代金引換
  5. プラスサービス:振り込み・クレジットカード払い
  6. JGA:多分振り込み
  7. 東京保証人センター:振り込み

書類返送後に支払う、しかも転職時の経済的な事情のある方へは2-3回の分割支払いにも対応しているアリコトラスト、代金引換でスピード感のあるプロスペリティ、クレカ払いか振り込みから選べるプラスサービスが良い感じだねー

期間 

  1. アリコ・トラスト:保証人期間は最長5年間で最短3年間
  2. ファインワールド保証:(保証料)有効期間は5年間 (登録料のみ)登録日から2年後に1万円、4年後に5千円かかる(会社から3か月前に案内がくる)
  3. 日本保証会社:就職の保証期間は5年間
  4. プロスペリティ:勤務先が準備する身元保証書に基づく(身元保証法に基づき最長5年)
  5. プラスサービス:契約期間:3年間 ※4年目以降は1年ごとに10,000円
  6. JGA:契約書による期間。
  7. 東京保証人センター:各契約書による期間

4.結論

7つの保証人代行会社を調べましたが、

サイトの内容や歴史、料金などを総合的に見て、感じが良かったのがアリコトラストでした。

 

金額だけでみると(私の場合ですと保証人が2名必要ですので)、7つの中では

「登録料なし、印鑑登録を含めて保証人2名で4万円」のJGAが良さそうでしたし、

その次が「登録料なし、印鑑登録を含めて保証人2名で5万円」のプラスサービスでした。

あとは各サイトから相談メールを送り、その対応力などから最終的に選んでみたいと思います。

 

ちなみにプロスペリティは料金が高い事と意識高い系な文章や啓発が多いわりにサイトの作りが甘かったので今回は遠慮しておきます。

JGAも、料金や歴史は申し分ないのですが、どうもサイトが古臭い事、携帯番号がバーンと載っているところに恐怖感を感じて、あまり近づきたくない印象です…

今回は一旦ここまで。

追記 何だかんだ、JGAに申し込みました。

その後転職先は「印鑑証明はいらない」事がわかったので、一番安いJGAに申し込む事にしました。※上でさんざん古臭いだの文句をつけて申し訳なかったです…m(__;)m

1.申し込み

サイトの右上の「お申込みフォーム」をクリックします。

すると↓のようなお申込みフォームが出てくるので、全てに入力し「送信」します。

私は一番下の「ご要望などコメント」の所に、保証人が2名必要な事と印鑑証明不要な事を記しました。

2.返信

2020年8月15日(土)午前中に送信すると、同日の夕方にはメールが届きました↓

職種は何に当たりますか?

施設のケアマネである事を夜に返信すると、翌日16日(日)の午前9時に返信が来ました↓

●●様

料金のご案内:¥22,000税込(2名)※前金制
郵送先:〒104-0053 東京都中央区晴海3-13-1-E4621 株式会社ラプラス内 JGA TOKYO宛
郵送方法:郵便トラブル防止の為、追跡番号付きレターパックでの郵送指定とさせていただきます。発送用、返送用の2通ご用意下さい。
お急ぎの方はレターパックプラス(赤色)を推奨いたします。発送致しましたら追跡番号をお知らせ下さい。
振込先:三井住友銀行 ●●支店 (普通)●●●●●●●  株式会社ラプラス
以上、宜しくお願い致します。
JGA TOKYO

続けて

●●様

同封する物:身分証明証のコピー (免許証の表面、裏面)または健康保険証、書類一式、返送用レターパック(折り曲げ可)

宜しくお願い致します。
JGA TOKYO
と返信が来ました。
3.入金
16日は日曜でしたので翌日17日(月)午前中に入金しました。
4.郵送
入金した足で郵便局でレターパックを2つ買いに行きました。
レターパックライト370円×2=740円
※ちなみに急ぐ場合は「レターパックプラス」520円の方が良いようです。
5.メールで追跡番号を伝える
昼にポストに入れ、①入金した事と②発送した事と③追跡番号をメールで伝えました。
すると20分後には返信が来ました↓

●●様

確認致しました。
書類が到着致しましたら着手させて頂きます。
引き続き宜しくお願い致します。
JGA TOKYO
6.返送のメール
翌日18日(火)夕方にメールが来ました↓
●●様
完了致しました。返送済みです。
追跡番号●●●●-●●●●-●●●●

またのご利用をお待ちしております。ありがとうございました。JGA TOKYO

えええ~早~ッΣ(゚Д゚)届いてすぐに記入して発送して下さったようです。早い。
7.返送
翌日19日、ポストに入っていました。
中には、こちらから送っていた運転免許証の写しと、身元保証書が入っていました。
戻ってきた身元保証書はこんな感じです↓
愛知県と東京都の50代の会社員の方が書いて下さっています。
本人との続柄は「知人」だそうです。

まあ、一切知りませんけどね

聞かれないとは思うけど、万が一就職先で「関係」を聞かれた場合、なんと答えれば良いんだろう?

正直に「保証会社を利用しました」と答えても良いんだろうけど、

そうするとこの「知人」という嘘が寒々しいね。

保証会社の事は言わず、「遠い親戚」と濁して言ってしまっても良い気もする。

だって連絡先に電話番号は求められてないし、そこまで重要視されてないんじゃないかな?形式で提出を求めただけなんだと思う。

知らんけど。

それにしても、8月15日(土)にサイトの申し込みフォームに書き込みして、入金、郵送して手元に身元保証書が戻ってきたのが8月19日(水)。

わずか4日間でした。仕事早いですねー。

さて就職先出勤初日にこれら書類を提出する予定ですが、
渡した時にどんな反応があるのか、何か聞かれるのか…。
また追記の記事を書きたいと思います。

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました