【介護その他】生前整理、実家片付け、ゴミ屋敷の片付けの方法

スポンサーリンク
介護その他
スポンサーリンク

利用者さんの家族さんが

「やっと実家を片づけました~」って言ってた。

家1個分の掃除は大変だったろうねー

遠方に住んでるから新幹線で来て、泊まり込みで片付けたそう。

廃棄は業者に頼んでたけどね。

利用者さんは認知症で足腰も悪いから、家族さん一人で頑張ったみたい。

自分の部屋ですら片付けるのもなかなか出来ないし時間がかかるのに、実家の大掃除となると、かなりの労力を費やすと思います。

食器や書類などのこまごました物、家具やソファなどの大きな物、それらを一人だけで行うのは大変です。

今回は、実家の荷物の片付け方法について書きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

主の居ない実家の片付け

掃除や片付け、廃棄は、業者に頼みたくてもプライベートな物もあるし、出来れば一人でゆっくり少しずつ片付けていきたい…という方もおられるかと思います。

そういう方はどうぞゆっくり時間をかけて、納得のいくまで行ってください。

しかし、そうこうしているうちに、家を引き払わないといけない時期はやってきます。

家に誰も住んでいない場合は、草が生い茂り虫も湧きますし、誰も住んでいない事が周囲にバレると泥棒に入られる心配もあるのです。

例1・冒頭の家族様は防犯上、電気代だけは払い続けて電気を点けっぱなしにしていましたが、庭の草木も生い茂り、近隣に迷惑もかけるので家を処分されました。

例2・別の家族様は「週末に泥棒に入られて、警察と実況見分行ってきました」と話されていました。家に入るとGがあちこちにいたそうです。利用者様は認知症でしたが、宝石類を色々なところにしまい込んでいたのを盗られたようでした。

面倒な事ほど、計画を立てて早めに動いた方がいいね

片付けられない人の、家の中の特徴

私が以前ヘルパーをしていたお宅で、物が片付かない家はざっとこんな特徴がありました↓

  • 箱がたくさん積み重なっている(中にレシートや書類などを仕舞っている時もある)
  • レジ袋が部屋のあちこちに置いてある(中に取説やレシートや薬情が入っている)
  • 賞味期限切れの食材が多い
  • 使っていない電化製品や鍋などが箱に入った状態で積み重ねて置いてある
  • 食器棚の引き出しを開けると虫が飛び出してくる
  • 食器棚の引き出しの中には大量の割りばしが入っている
  • 値札が付いたままの下着や靴下がたくさんある
  • 捨てようとすると怒る

主が居なくなった家でも、物が溢れていると、どこから手を付けて良いか困りますね。

困った場合は、まずは

①賞味期限が切れている物(食品・薬など)

②破れている物(衣類など)

から処分していくと良いですよ。

明らかに不要な物から片付けて、部屋から少しでも物を減らしていきましょう。

処分方法

処分方法は、主に

  • 人にあげる
  • 売る
  • 捨てる

の3つがあると思います。

人にあげる

特にお金を得たいとかそういう気持ちが無いのなら、人にあげるのが早いでしょう。

粗大ごみなどに出すとお金がかかりますが、人にあげるならお金もかかりません。

売る

売りたい物にもそれぞれ専門の業者があり、

例えば書籍を売るなら書籍専門のところで売る方が、高い値が付くと思います。

本・DVD・ゲームまとめてお売り下さい!【いーあきんど】

フィギア・プラモデルまとめてお売り下さい!【いーあきんど】

レゴ・おもちゃまとめてお売り下さい!【いーあきんど】

↑【いーあきんど】はDVD、CD、おもちゃ以外にも、洋酒やパソコンも取り扱っているようです。

書籍は書籍専門、家具は家具専門、といちいち探しているほどの暇がない場合は、

色んなジャンルを取り扱っているところに、まとめて見てもらう方が簡単です。

No1家具・家電・不用品買取&回収 | 急ぎOK・家片付け・遺品整理も | 最短30分・即日可能・無料見積り|高価買取でお得に!回収は格安、費用負担を減らす。大きな家具、大量のゴミ、面倒は全てお任せ。 相見積り/クレジット/即日対応/無料見積/難しい作業/家クリーニング/原状回復・全てok

↑【ecoスマイリー】では、家具、家電以外にも、日用品、オフィス用品も取り扱っているようです。観葉植物やピアノなどもありますね。

捨てる

通常のごみで出せない物は、地域の無料の廃品回収の時に出すと良いでしょう。

↓私の住む地域には定期的にこういうチラシがポストに投函されます。

しかし回収日より前に捨てたい、急いでいる場合は、有料で業者に頼みましょう。

実家の片付け業者の料金を見てみる

こちらの【株式会社LIFULL_senior】のサイトのトップページはこんな感じです。

しょっぱなから「遺品整理」という言葉があるので、片付けをするだけの方には

嫌悪感を抱かれるかもしれません。

しかしこのサイトは

【遺品整理】【生前整理】【特殊清掃】【空き家片付け】【ゴミ屋敷片付け】の

5つのカテゴリーに分かれています↓

試しにこの「ゴミ屋敷片付け」をクリックすると、この画面になります↓

下にスクロールすると、都道府県ごとに分かれており、絞る事が出来ます↓

カッコ内には業者の数が書かれています。

更に下へスクロールすると、サービスが書かれており、選ぶ事が出来ます↓

更に下へ進むと、業者が出てきます↓

ざっくりと料金も見る事が出来るので、参考になると思います。

結論

主がいない実家の、片付けの仕方について書きました。

売る、人にあげる、捨てるという方法がありますが、いずれにしても家を片付ける事は時間と労力、お金もかかります。

なるべく一人だけで行わず、人の手、業者の手を借りると良いでしょう。

 

本当なら思い出の詰まった物を、あまり急いで決めたくないし、

ぞんざいに処分したくはないけどね…

うん、本人の納得のいく形で処分をしてあげたい。

本人の思いは聞いておきたいし、意向には添いたい。

でもみんな、面倒な事を先送りにして、何もしないんだよね。

そうして残された家族さんが困る事になる。

なるべくご本人も家族さんも元気なうちから、先々の事を話し合っておく事をお勧めします。

 

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました